クログ Ku-log

クロワッサンのBlog → クログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テニヌの王子様

カテキョにて、余った時間でジャンプまんがトーク。
テニヌの王子様がやばいことになってるって話で盛り上がった。
だってこんなこと↓になってるんだぜ?

テニスは来るところまでキタwwwwww
テニスの王子様が完全に格闘漫画になった件  
[2つともイミフwwwうはwwwwおkwwwwより]

プレーヤーが観客席まで吹っ飛んでるのに、冷静にスコアカウントしてる審判とか面白すぎる。
作者はどこを目指してるんだろう。
この先どうなるのかワクテカ。

あと、関係ないけどツボったので紹介。
ばーれるばーれる [イミフwwwうはwwwwおkwwww]
(・∀・)オッモッイー!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/05(金) 22:39:02|
  2. バイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラストカテキョ

最後のカテキョにて。

小4の生徒と算数の勉強中。
分野は大きな数。
「1999年の医薬品売上は42006320000000円です(カンマすら振ってない)。読み方を答えなさい。」とかいう問題。
生徒が急に
「俺だったら9999兆9999億9999万9999円ほしいなー」
って言い出した。
「(その上の桁知ってるかなー?)そのお金に一円足したらいくら?」
「うーん、・・・一京円?」
「正解。」
「一京円もあったらねー!家のローン払うどころじゃないよ!リフォームだってできちゃうよ!!!」
国家予算を二桁上回ってるんですが。
「マンガだって好きなだけ買えるから、キャプ翼全巻集められるよ!」
純粋だ・・・
もうこんな発言も聞けなくなるのか。
「デヴィ婦人、いくらぐらい持ってるんだろう?」
いきなりデヴィ婦人が出てきてワロタ。

ラストということもあって、晩ご飯も豪華だった。
卒業旅行にオーストラリアに行く予定という話をしたら、
そしたら、新婚旅行がオーストラリアだったらしく、その話題でめちゃくちゃ盛り上がった。
グレートバリアリーフはすごくいいところらしいよ。
スクーバとかヨットとか。
エアーズロックとかのオーストラリア中心部に行くのは、移動に一日近く掛かるらしい。
世界の中心で何かを叫ぶのはあきらめた方がいいかも。
代案として、世界の中心に向かって何かを叫ぶでいいんじゃね?

ご飯を食べた後、お勉強後半戦開始。
なんだかんだで勉強終了は23:00。
弟君はすでに就寝。
最後に、兄ちゃんと握手してさよならした。
力いっぱい握手された。

成長も見たいし、筑波に帰ってきたら、時間を作って遊びに行こう。
  1. 2006/12/25(月) 23:25:54|
  2. バイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜蘭高校ホスト部のマンガ

カテキョにて。

生徒の机の上に、この前のしげラジ収録後で話題に出た「桜蘭高校ホスト部」のマンガが。

↑これね。

「読んだことないけど、面白いみたいだね。」って言ったら、「貸しますから読んで下さい!!」って強く勧められた。
ありがたく借りました。
1巻から6巻まで。7巻以降は友達に貸してるらしい。

絵柄はめっちゃ少女コミックなのね(当たり前だけど)。
まだ全部は読んでないけど、1話だけ読んだ感じでは拒否反応は出なそう。

ハルヒがどうとか、この双子がどうとか、こいつは黒いとか、この子はショタキャラだとか、勉強そっちのけでいろいろ説明された。
いや、その分ちゃんと延長したけど。
ともに知らないことを教え合う。すばらしいことですね。

ハルヒって主人公の名前なんだね。こーじ君のブログの意味が分かった。
というか、中二女子の口からショタとか普通に出てくるのはどうなんだ。
いいのか、これでいいのか、日本。

とりあえず来週のカテキョまでに全部読んでみるぜい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/12/18(月) 23:57:26|
  2. バイト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あと一回でお別れ

今、カテキョで2つの家庭を教えてるんだけど、そのうちの1家庭の残り授業数が、あと一回でなってしまった。
就職するから、カテキョをやめざるを得ないんだけど、4年間通い続けた家庭とお別れ。
ほんとに寂しい。
あの家庭好きなんだよなぁ。
中一と小四の生徒は明るい、お父さんは元気、お母さんはしっかり者、おばあちゃんは孫かわいがりっていう、すごく暖かい家庭。
筑波からはちょっと遠いところ(片道車で45分くらい)にあるし、もっと条件のいい家庭はたくさんあったんだけど、この家庭が大好きだからずっと通ってたんだよねー。

正直、生徒の成長をもっと見ていたい。
小学校高学年から中学校って一番変化する時期だし、精神も能力も伸び盛りだから、教えてて面白いんだよね。
毎週会うたびに、口癖とか趣味とかがころころ変わってて、いいなーって思ってた。

あと、毎回晩ご飯をご馳走になってたなー。
これがまたおいしいんですよ。
一人暮らしにはうれしい家庭の味。

ほんとに名残惜しいわ。
おばあちゃんは、「孫が遠くへ行っちゃうみたいで寂しいなぁ。」って言ってくれる。
俺もおばあちゃんっ子だからすごく寂しい。

まあ、筑波に帰ってきたときに寄れなくもないし、実家からだって近いから、機会があったら遊びに行きたいな。
またご飯をご馳走になりに行こう。
  1. 2006/12/13(水) 20:05:54|
  2. バイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊感トーク

カテキョにて、キムチ鍋&雑炊をご馳走になった。
その食事中に生徒(小4)がトイレに行ったんだけど、ものの10秒くらいで帰ってきちゃった。
廊下に白い服着た髪の長い知らない女性が見えちゃったらしく、「幽霊見ちゃったよー」って完全におびえモード。
そこから、霊感があるとかないとかのトークになったんだけど、話の途中で生徒が、「ほら、僕、霊感高いんだよ。」って言って手を俺に差し出してきた。
意味が分からなかったので聞いてみたら、右手の小指が薬指の第一関節より長い人は、霊感が高いらしい。
初めて聞いた迷信なので「テレビで言ってたの?」って聞いたら、「友達の友達が言ってたみたい。」とのこと。
お!と思って「その友達の友達の名前知ってる?」って聞いたら、「知らなーい」。

こういう都市伝説や噂とかを「友達の友達」から聞いたっていう伝播の仕方のことを、FOAF(Friend Of A Friend)っていうんだけど、自分が小さい頃を思い出して、いつの時代も同じなんだなーって思った。
小さい頃に聞いたあやふやな話って、「友達の友達の話なんだけど…」って前置きから始まった事が多い気がする。
友達の友達っていう誰だか分からないけど、身近なように感じる存在を使うことで、あやふやな話にリアリティーとかを出すんだろうね。

小指の長さの件は聞いたことがなかったのでググってみたら、ちらほらヒット
いろんな話があるんだねぇ。
自分が印象に残ってる都市伝説は、午前二時の合わせ鏡とか紫鏡とか、鏡に関する話が多い。紫鏡とか、かなり怖がってた覚えがあるなー。
もうとっくに20歳を超えましたけど、ぴんぴんしてますよー。
  1. 2006/12/06(水) 22:07:20|
  2. バイト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

まんがトーク

今日のカテキョにて。
時間が中途半端に余ったので、おしゃべりしてたら漫画トークに。
中二女子なんだけど、ジャンプ黄金期のドラゴンボール・スラムダンク・幽々白書を知ってる結構な漫画好き。

以下の点について意見が一致。
・スラムダンクを超えるジャンプのスポーツ漫画はない。
・テニスの王子様のくくりはギャグ漫画。
・冨樫はサボりすぎ。
・冨樫は働け。
・冨樫は絵を丁寧に描け。

ジャンプのリボーンとD.Gray-manが面白いらしい。
時間があったら読んでみよう。
  1. 2006/11/28(火) 23:23:31|
  2. バイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。